東日本橋の焼肉店での食後のスイーツはさっぱりジェラートできまり!

東日本橋の焼肉店のフルーツを使ったメニューは、食後のデザートで摂れます。一般的に食後のフルーツというのは、甘いものが主流ですが、東日本橋の焼肉店の場合はお口をさっぱりさせるような内容です。その理由は味の濃い焼肉を食べた後だからです。旨味のある牛肉はどうしても脂が多くなっていますし、タレも濃い味が多いので食事が終わった頃にはお口をさっぱりさせたいと思ってしまいます。そのときに食後のスイーツでジェラートを食べれば完璧です。ここはアイスクリームではなく、ジャラートであることがポイントです。

果物を使ったジャラートは、アイスクリームと比べて乳脂肪分が抑えられています。ジェラートとアイスクリームの定義は乳脂肪分であり、空気の含有量も違っているとのこと。ジェラートは35%未満が標準なので、口当たりに違いを感じます。ジェラートもアイスクリームも人気のスイーツですが、焼肉を食べた後であれば確実にジェラートがおすすめです。さっぱりしたフルーツを選ぶのが望ましく、レモンやオレンジなどの柑橘系や、ブルーベリーやパインなども人気があります。ジェラートがなければ、季節のフルーツも食べてみてもいいでしょう。最近は食後のスイーツにこだわりを持った焼肉店も増えているので、その点にも注目してみるとよさそうです。